Japan Canyoning Association


ジャパンキャニオニング協会は、日本国内のキャニオニングを普及する会員制非営利団体です。キャニオニングが大好きで、情報共有、自然保護、教育、安全性の促進などの必要性をお考えの方は、協会の活動について学んでいただき、ご参加をお勧めします。

ここ数年で日本国内のキャニオニング人気が一気に高まりつつあります。ジャパンキャニオニング協会はとしてキャニオニングを楽しむ人々をサポートするために設立されました。非営利団体として、自然の美しさ、国内のキャニオニングの安全性を高めるとともに成長して行くことを目的としています。教育を通して安全性と信頼、倫理を推進して行きます。海外にある各国のキャニオニング協会ともアイディアや情報交換を目的としています。

キャニオニングツアー体験した方は多くいます。海外のように個人的に楽しむこともできるスポーツであることを広めていくのが我々のミッションです。キャニオニングはウォータースポーツであり、スキル、各方面のスポーツ知識が求められます。スキルでは、クライミング、懸垂降下、また水泳は必要です。環境理解、環境保護、なにが危険かに関して、情報や教育システムが確立していません

ジャパンキャニオニング協会は、今基礎を固めようとしています。長いキャリアのある方、つい最近はじめた方、どのレベルの方でも歓迎し、このユニークな体験をシェアしていきます。

トレーニング

ジャパンキャニオニング協会は、レクリエーショナル・キャニオニングのトレーニングとして、ギアの知識をはじめ、セルフレスキューなどの総合的なトレーニングを提供していきます。トレーニングは多くの人が、安全性、知識を増やし、そして楽しみを見いだせるよう設計されています。

認定制度

ジャパンキャニオニング協会はトレーニングを受講した人に認定証をお渡すると共に、キャニオニングコースにもランク付けをしていきます。

イベント

キャニオニングイベントを各種企画していきます。

国際的活動

国際キャニオニング協会(IFC)に正規登録し、日本のキャニオニングを海外へ紹介すると共に、国内のガイドラインが国際的なものとマッチしするよう努めます。

トレーニングスケジュール

月日 コース 所在地 価格
2018.11.14 - 2018.11.28 CIC Module 1 & 2 - Canyon Guide Assistant Shikoku, Japan ¥185,000 (税込)

国際コンファレンス

月日 コンファレンス 所在地 価格
2018.08.25 - 2018.09.02 RIC 2018 - Canyonland Ticino, Switzerland CHF90.00

コンタクト